【笑いながら脳を鍛える】なぞかけブログ

毎日なぞかけをつくって更新します。

【お題】ラ・フォル・ジュルネ

ラ・フォル・ジュルネ とかけて



小池百合子氏」 ととく





      そのこころは 



        ・・・・ 

        ・・・・

        ・・・・




   
      そのこころは 



        ・・・・ 

        ・・・・

        ・・・・



「調べで弓引く摩擦で鳴らす事も」


   







 《コメント》

   

  関連記事はこちら    
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000002-pia-ent

  



 3日から始まったクラシック音楽の祭典・
 「ラ・フォル・ジュルネ」に小池都知事
 演奏で加わったよう。
 ツイッターでその情報が流れてきた。
 テレビ番組の企画だったみたい。
 パフォーマンス好きな都知事らしいなぁ。
 ところで「築地は守る、豊洲は活かす」は
 大丈夫なの。ツイッターを見るかぎり、
 築地派も豊洲派も都知事への評価は
 下がりまくりなんだけど。
 
 
 

  


【清きご一票を】 

人気blogランキング(社会経済ニュース部門) 
に登録しています。 
もし上のなぞかけが面白いと思われたら、 
次をクリックしてみてね。
  https://blog.with2.net/link.php?1383149
他の面白いブログも読めるよ。






【なんてったって、人を笑わすことが一番楽しい!!】
 ~あなたもなぞかけを発表してみよう!



 なぞかけには「発音系」と「意味系」の2種類あります。
 上のネタのようなこころの言葉が意味でかかる
 「意味系なぞかけ」と、次のような発音でかかる
 「発音系なぞかけ」の2つです。


 「花嫁の○○さん」とかけて「お二人の未来」ととく、
  そのこころは・・・
 「目を見張るような服(福)も、
  しっかり着(来)ていることでしょう。」


 人前で声に出して、なぞかけを発表する時に、
 ウケやすいのは「発音系」のなぞかけの方です。


 発音系のなぞかけは、即興でつくるとなると、
 関連のある同音異義語を探さないといけないのですが、
 そう都合のいい同音異義語は、簡単には見つかりません。


 同音異義語ではない、ちょっと複雑な発音のかかり方を
 したなぞかけを沢山知っておくと、即興でつくる時に
 幅が広がりますよ。


 その時役に立つのはこちら
 https://note.mu/anrakuan_enoden/n/n980c30302c25
 テレビ番組向けにつくったものを順次100個ずつ公開しています。


 それでも、いいなぞかけをつくれない場合は、
 私・安楽庵のようなプロに任せましょう。
 私・安楽庵は「発音系」なぞかけを、
 テレビ番組向けに5100個つくってきました。
 それを活かして、あなたのための
 TPOに応じた最適のなぞかけをつくるサービスがこちら
 【なぞかけ作ります!】
 https://busstopbench.wixsite.com/nazokake/blank-3
  



 しかし、「発音系」なぞかけは、
 上のように文字で読むと大して面白くありません。
 文字で読んで面白いのは、
 当ブログにあるような「意味系」のなぞかけです。



 自己紹介文や、社内SNSでのコメントなど
 なぞかけを文字で読ませる時、
 この電子書籍が役に立ちますよ~。
 

 
 私・安楽庵が昨年出した電子書籍
 「なぞかけ傑作選300」
 http://amzn.to/1SYuXhB
 


 11年以上毎日「意味系」のなぞかけを
 つくってきた私・安楽庵が、
 その中でもツイッターで特に評判のよかった
 ものを300個厳選し